お薦め

「高麗人参にはカラダにうれしい成分がたくさん!」

高麗人参の最高級品である紅参の6年根は、栽培される土地の栄養分のすべてを吸収しつくして成長するので、収穫した後の土地は10年は寝かせておかないと次の作付けができません。
そのため、紅参の6年根には、カラダにうれしい成分がたっぷりと含まれています。
高麗人参の有効成分のなかでも最も有用な成分であるサポニンは30種類以上も含まれており、そのほかには多くの種類のミネラルが含まれ、特にマグネシウムとカリウムの含有量が多いです。
亜鉛、ナトリウム、リン、鉄も含まれています。
また、体にとって重要な成分の一つ、アミノ酸であるアルギニンや、窒素塩基物質であるアルカロイドも含まれています。

高麗人参に含まれているサポニンを「ジンセノサイド」と呼び、「人参サポニン」ともいいます。
人参サポニンは30種類それぞれが別々の効能をもつため、人参サポニンだけで
さまざまな効果があります。性質が似ているものや全く異なるものがあり、お互いに相乗効果をもって働いたり、調整しあって作用すると言われています。
高麗人参の有効成分サポニンについての詳しい解説は、こちらのサイトにも掲載されています。

高麗人参は、体全体の代謝機能を活発にします。
代謝機能が高まると細胞分裂が活発になり、タンパク質、脂質、核酸の合成が促進され、疲労回復や虚弱体質の改善をします。
こちらのサイトでは、高麗人参の種類について詳しく解説されています。
高麗人参の、体力を回復させたり、体質を改善する効果は古くから利用されてきました。
体全体の代謝が高まり、精神が安定し、その相乗効果によって疲労回復や体質改善の効果が出てきます。
また、副腎皮質ホルモンの分泌を促すことで、アトピーなどのアレルギー症状を緩和します。

血圧を正常にする作用もあります。
コレステロールの分解、排出を早める作用、血栓を出来にくくする作用、善玉コレステロールを増やし悪玉コレステロールの働きを抑制する作用があるため糖尿病を防いだり、動脈硬化を予防します。
また、抹消血管が拡張して血流が改善するので心臓の負担が減り、血圧が正常になります。
血圧降下剤と違って副作用の心配がないので安心です。
糖尿病の改善もします。
膵臓のインスリンの分泌を活発にするため、糖分の代謝が円滑に行われます。
更年期障害の改善もします。
更年期障害は、ホルモンのバランスの乱れによる自律神経の失調症状で、頭痛、めまい、顔のほてり、動機、肩こり、手足の冷え、腰痛といった特有の症状がありますが、これを軽減します。
高麗人参は男性にもうれしい効果があります。

現在最も注目されているのは、ガンの予防効果です。
韓国では、高麗人参のがん予防効果が報告されています。
ジンセノサイドは免疫力を高める効果があり、またその中には、がん細胞の転移や増殖などを抑制するものがあると報告されています。